親戚に毎年お中元の贈り物

お中元の季節になりました。私にはすごくお世話になった親戚がいるので、毎年必ずお中元は忘れずに贈っています。親戚からはもういらないよと言われているのですが、私は死ぬまで感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

 

それだけ親戚にはお世話になったんです。それにお中元に何を贈ろうかなと選ぶことがとても楽しいですし、親戚が喜んでいる姿を想像して私は幸せな気持ちになります。

 

今回は水ようかんを贈ることにしました。親戚は年を取っているので、ツルンと飲み込みやすい物が良いかなぁと思ったんです。以前洋菓子よりも和菓子が好きだと言っていたので、きっと喜んでくれるだろうなぁと思います。

 

食べることが好きな人達なので、食べ物が一番ですね。

お中元バイトで稼ぐ

お中元の時期になると、毎年短期のアルバイトに募集しています。

 

短期のアルバイトなので、それほど稼ぐことはできないのですが、それでもちょっとした旅行であったり、リッチな食事なんかに出かけることができるので、この機会は絶対に逃さないようにしております。

 

ちなみに、去年は約5万円ほど稼がせてもらい、家族で北海道旅行に行ってきましたよ。このように、私にとってお中元というのは、数少ない稼ぐことのできる機会であり、この文化(習慣?)が今後も廃れないことを祈るばかりです。

 

それにしても、お中元って、日本以外にもあるんでしょうか。何となくですが、お隣韓国とか中国といった、東アジアの国々ではありそうな気がしますが、欧米ではやっていないような気がしますねえ。